服部金太郎氏(セイコー創業者)の言葉です。

急ぐな、休むな。
そうすれば、たとえ牛歩のように遅々たるものであっても、
いつかは目的日達するものだ。
もし、急げば、恐らく長続きせず
休まなければならない。

野球の練習は、日々コツコツと続ける事が大事です。

たとえ雨で外の練習が出来ない時も、

筋トレやストレッチ、野球の動画を視聴したり、計画をノートに書き出すなど、室中で出来る事があるはずです。

たとえ病気で運動が出来ない時でも、

ただグローブをはめたり、バットを握るだけでも構いません。

日々、野球の感覚を持ち続けるだけでも、それは次につながります。

急ぐな、休むな。

その小さい一歩一歩の積み重ねが、何より大切です。
5701364
写真素材-フォトライブラリー