松下幸之助氏(パナソニック(旧:松下電気器具製作所、松下電器製作所、松下電器産業)の言葉です。

一方は「これで十分だ」と考えるが、 もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。 そうしたいわば紙一枚の差が、 大きな成果の違いを生む。

同じ力量の選手が2人いたとします。
体つきや運動能力もほぼ同じで、打撃力や守備力など、これまでの成績も同等だったとしましょう。

ただ、考え方だけ僅かに違います。

「これで十分だ」と考える者と、「まだ足りないかもしれない」と考える者。

スタートラインが同じでも、この、ほんの少しの考え方の違いだけで、半年後や一年後には大きな差が生まれてきます。

あと少しだけ走り込んでみる、あと少しだけバッティング練習をしてみる。

その小さな努力をコツコツと積み上げてきた人は、きっと大きな結果を得ることが出来るでしょう。

74195222